2016年05月10日

名刺を新しくしました。

左側が2012年モノ 右側が2016年モノです

meishi.jpg

四番町⇒六番町へ移転しましたし
設立から4年、髪型(顔???顔だろうか・・・)が変わりましたし
本も2冊目を出したので、表も裏も刷新しました。

穴あきデザインは好評なので不変です
「女性も先を見通し、主体的なキャリアデザインが大事」と聴いたので、先を見通せるように穴を開けてみました!
穴は3つありますが、創業時のWoomaxメンバーは3人、その3人の志の意味を忘れないという意味も込めました!!


・・・と当時デザインしてくれた女性に伝えられ

「おお、客の想いもイメージ(デザイン)してくれるんだ〜と感激したものです。

名刺も今回ドアやポストをデザインしてくれたヤマテ・サインさんのお志事です

・・・というわけで
今度わたくしとお会いした皆様、新しい名刺も改めて貰ってやってくださいませ。
pop.jpg
よろしくお願いいたします



【関連する記事】
posted by Yukiko at 10:52| ☆お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

「多様性を受け容れるとは?」をよく理解するためにお勧めの映画はこの2本(*^_^*)

最近観た映画2本。
どちらもダイバーシティ推進で一番問われる
「多様性を受け容れる」って?を考えさせてくれる映画でした。

1つめ「最高の花婿
saikohanamuko.jpg

シネマトリビューンによるあらすじ
フランスのロワール地方に暮らすヴェルヌイユ夫妻には、他人には相談できない悩みがあった。3人の娘たちが次々とアラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚し、様々な宗教儀式から食事のルールまで、異文化への驚きと気遣いに疲れ果てていた。そんな時、最後の希望だった末娘が、カトリック教徒の男性と婚約!しかし大喜びの夫妻の前に現れたのは、コートジボワール出身の黒人青年だった。しかも、フランス人嫌いの彼の父親が大反対。果たして、色とりどりの家族に愛と平和は訪れるのか──?

フランスで大ヒット「5人に1人は観た」というキャッチフレーズ。
国際結婚率1(4人に1人が異なった人種間で結婚)といわれるフランスならではのテーマ
4人の娘全員異人種と結婚するという事態になった両親が、まず、娘の決断をどのように受けとめ、
婿とその家族をどのように受け容れていくか心の機微もプロセスで見せてくれます。

頭では理解しても心ではついていかない・・・でも娘たちの幸せを想うならどうする???

息子の結婚を苦々しく思うアフリカ人の婿の父に「異人種間結婚をニコニコ奨励してコミュニストか?」と罵られると「私はコミュニストじゃない!ド・ゴールを信奉している!」とキレるフランス人の父親同志が釣りをして、昼間から飲んで、段々と打ち解けていく様と対比的に母親同志は文化や時空を乗り越えて割とすぐ仲良くなるのは自分たちの主義主張も大事だけど、何より大事なのは「娘・息子の幸せ」という軸からブレないからなんだろうな・・・とか、視点によって感想も変わると思いますが面白いです。

綺麗ごとだけじゃなくて心の中で起こる葛藤もユーモラスな表現なので観客は笑えます。
笑いながらも、考えさせられます。自分も本当に違う価値観を尊重できているか???

ゴールデンウィーク中ぜひ、上映スケジュールをチェックして、ぜひ!

2つめは「ズートピア
IMG_4974.JPG
先週公開されました。日本ではコナン強しで観客動員数初登場第二位でしたが、これまた深い。
息子にバレエのレッスン休まされて映画館に連れていかれましたが、「あ、休んだ価値あった。」が第一の感想です(*^_^*)

前評判通り、大人がしっかり観ると面白い。
「動物のおはなし」ではなく、擬人化された動物たちは人間の世界の何のメタファなのか?を読み取ることは多様性の理解の第一歩、相手の立場に立つ想像力を伸ばすことに繋がりますね。
 肉食動物と草食動物が進化により仲良く暮らすようになった世界とは?
 多種共存の幸せの大都市ズートピアは何が実現されているのか?

小さい、非力、かわいい、女性という理由で偏見や差別にさらされるウサギのジュディ(主人公)
キツネ、肉食という理由で狡猾、信頼できないというレッテルを貼られるキツネのニック(相棒)
そんな二人が失踪事件を追う。
市長は肉食、百獣の王ライオン(男性)、副市長とは名ばかりの秘書、羊(女性)
目的は一緒でも、やり方を間違えると結果も変わる。
「自分と違う」ということは「恐れ」を生む。この「恐れ」は「差別」や「偏見」を生みだす。

「違い」を知り、受けとめ、理解することで「恐れ」が消えていく。

違いを受けとめ、理解することを簡単に「難しい」とあきらめずに「Try Everything」
大事だなって「私の志事とつながっている!!」と思いました。

こちらもぜひ、みんなで観て感想語り合うことお勧めです
posted by Yukiko at 12:22| ★これは、おススめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

移転のお知らせ

Woomax創業以来、3度目の移転です。
特に自発的な理由というよりは、外的要因による移転でございまして
皆様にはデータベースの変更などお手数をおかけいたします。

新住所は以下の通りです。

 〒102-0085
 東京都千代田区六番町3-11テシコ六番町4F

         └ http://yahoo.jp/SXdycQ
 ※電話番号・FAX番号は変更ございません。

またまた、麹町・市ヶ谷・四ツ谷至近の場所です。

さて、今回は、ドアが全面Woomaxです。
office.jpg
パートナーがオーナーを務めるヤマテ・サインさんに看板をお願いしたら、ドア全面、ポスト全面Woomax仕様になるデザインを提案されコストもさほど変わらないので即決
期待を超えた提案は人の心を動かすな・・・としみじみ。

入り口カウンターには1冊目の本を出版した時に仲間から頂いたリラックマが皆様をお迎えします。
pop.jpg

小さいワークショップが可能なセミナースペースもございます。
seminer.jpg

打ち合わせ・応接スペースもご用意できました。
ousetsu.jpg

スタッフのスペースと
door.jpg

私のスペースは分けてもらっちゃいました。
carmen.jpg
16年前、Kバレエプティ版カルメン初演時のポスターは、電気盤?隠すためです。
趣味のためではありませんっっ(*^_^*)

お近くにお越の際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by Yukiko at 10:41| ★注目! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

毎日新聞 夕刊 特集ワイド「女性活躍」

明日、毎日新聞夕刊の特集ワイドのコーナーが女性活躍ということで、
日立製作所 人財統括本部人事勤労本部長兼ダイバーシティ推進センタ長 迫田雷蔵氏
資生堂 人事部 人事部長 本多由紀氏
と共に座談会形式の取材を受けさせていただきました。

女性活躍推進法が4月より施行されましたが、
10年以上前から着実に取り組んでいる2社としては
「通常」のこと。特に推進法がらみであらたに何かをするということではなく
今まで通り中長期的にしっかり取り組んでいくというお話の中で印象に残ったのは

日立製作所は2012年に「ダイバーシティ For NEXT 100」を開始
「2020年までに女性管理職を1000人に」というキャッチーな目標が
ニュースになったが、目標の表現を「8%」ではなく「1000人」にしたのは
もちろん30%云々言われている中、見栄えが良くないという考え方もあるが
『あくまでも管理職は「人」である。「個人」に目を向けない施策の立案をしない』
という話を聴いて、目標一つ、その背景を伺うことにより、その企業の姿勢が見えるなあと感慨深く思いました。

資生堂の本多氏は私と同じ年で中学生と5歳の子どもがいる2児の母。
未就学児の母親であっても部長ということが「ウリ」であると笑顔で語る素敵な女性です。
資生堂問題、少し前にニュースで取りざたされましたが、
女性活躍推進も段階があるということをまず知る必要があるよな〜と思います。

第1フェーズ
出産・育児で働き続けることが出来ない人がまだまだ多い。
制度を整える必要がある状態
第2フェーズ
つくった制度を誰もがしっかり使えるよう、さらなる拡充や運用の浸透ができ
出産・育児が理由で辞める人材がいなくなり、基盤が整った状態
第3フェーズ
『制約が出来たら制度を「利用」し、働き続ける』から、
『制約があっても制度を「活用」しキャリアアップできる』状態。

第1フェーズの会社で働く人が見たら第3フェーズの施策に対しネガティブな反応になるのかな・・・と。

女性活躍推進法の施行で各企業のHPに課題や取組、目標が出ています。
自分たちの会社のフェーズを見極め、同じフェーズの企業は何から始めているのか?
少し先を行く企業はどんなプロセスを経てそこに至っているのか。何をアクションしているのか。

今後は、毎年更新されていく活動プロセスをしっかり研究していくことが
これから更に大切になっていくと思います。

さて、昨日(名古屋)に続いて、本日(大阪)は第3フェーズのメガバンク様で「育休前研修」です。
昨日、ダイバーシティ推進室の方にリクルート社が今年の2月にリリースした
妊娠/出産から職場復帰まで応援するアプリ "カムバ!”」を教えてもらいました。
カムバ.jpg
妊娠周期に合わせて「やること」アドバイスが
「身体について」だけでなく「職場について」もあり
自分やパートナーが妊娠したら、すぐダウンロードしましょう!って思うスグレモノですね。

ちなみに、上司も一緒にダウンロードしたらいいと思います。
部下から妊娠報告受けたらこのアプリ、ダウンロードして設定すると
「ああ、部下はこんな状態なんだな」ということがつぶさにわかりますよ。

私もダウンロードしちゃった。
今どきの両立、バーチャル体験してみます。( *´艸`)

では、いまから、大阪に向かいます!!青空がきれい!
nagoyastation.jpg
posted by Yukiko at 11:54| ☆ダイバーシティ・女性活躍推進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

足裏スーパーボールマッサージ

こんにちは。Woomax 竹之内幸子です。

2014年は糖質マネジメントをはじめ
2015年はクラシックバレエをはじめ
2016年は足裏スーパーボールをはじめました。
su-pa-bouru.jpg
仕事をしながら、自宅では風呂上りに髪を乾かしながら
スーパーボールを足裏でコロコロするマッサージ法。

手軽誰でもできる忙しい人でも出来る

>何のために?

もちろん、よりバレエを楽しめるよう、硬い身体を緩和するにはどうしたらいいのかな?
・・・と調べていて出てきた解のひとつです。

【効能】としては、以下のように語られていました。
足の裏を刺激すると、その刺激がふくらはぎまで伝搬し、
背中まで筋膜の連結があるので、柔軟性が高まる。


そうまで書かれては、さっそく、恒例☆自分の身体で検証タイム!です。
ダイソーでスーパーボールを会社用と自宅用、2セット買い、レッツコロコロ

効能としては他にも生理痛に効くとの声が多数みられましたが、
私比では、もともと軽いのでそこは体感出来ず。

経過報告で特筆すべきは肩こりの緩和ですかね。
外に出ないときは8時間以上PC作業が多いものですから
いかんせんスーパー肩こりな私。
バレエを週一で始めてから多少緩和されたものの、依然として
時には息子の指が入らないほどの鉄肩。。。

しかし、今、ブログはもちろんテキスト作成、企画提案書作成
新たな原稿など様々な書き物系の仕事をしている最中も
コロコロしているだけで・・・

目の疲れ
肩の凝りが非常に緩和されます。

ただ、足裏で、コリコリしている(老廃物が溜まっていると思われる)ところは
どこかというと下図参照。
あしうら.png

心臓と胃・・・?
まったく不調は感じませんが、一応ここをぐりぐりしている毎日です。

今年の健康診断はどれだけ数値が良くなっているか楽しみだなっ
posted by Yukiko at 17:41| ★これは、おススめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする