2013年12月03日

働きがい×女性「女性活躍推進を考える勉強会」

ご報告が遅くなりましたが、先月、11月14日(木) に
Great Place to Work (R) Institute Japanさまとの共催で
「女性活躍推進を考える勉強会」を開催いたしました。 

写真 3.JPG

女性活躍推進に積極的な企業の人事部門、ダイバーシティ推進室などから、
管理職およびご担当者の方々にお集まりいただき、活発な意見交換の場になりましたぴかぴか(新しい)

ファシリテートする私とGPTWの今野さんも女性で
ご参加されている方も女性が多いのですが、
男性の管理職の方にもご参加いただき、
なかなか多様な意見が飛び交う場となりましたグッド(上向き矢印)


ご参加の皆様からは、現在お持ちの課題として、 

「現在の女性は選択肢が多いように見えて、制約を自分自身に課している。
(本人の問題かは別として)キャリアを長期的に見るよう働きかけているが難しい。」

 「女性の管理職は一定数増えてきているが、
 育児もしている社員となるとまだまだ少ない。」

 「女性の悩みを同じ立場の女性同士で解決させようとしてきたが限界があった。
 今は、組織全体でサポートし合う仕掛けが必要だと考えている。」

 などのご意見が出ました。 
 
 写真 2.JPG
一方、兆しとして、 

「出産後も働き続ける女性がかなり増えてきて、社内では当たり前とも言える。
 これからは、両立するだけでなく、キャリアもアップしていける道筋をつけたい。」

「男性並みに働くのが必要条件だとは思わない。
 女性だからこそ期待されるリーダーシップのやり方があると思う。」 

「男女も含めて個人のライフステージにあった働き方が問われている。
 いろんな”ペース”を認めてあげたい。」
 
など、個人のライフを視野に入れた「働き方」に関連するご意見が出ました。

今後は、3月まで、ほぼ同じメンバーで
企業事例を共有しながら、テーマを継続して考えていきます。

第二回の12月の勉強会ももうすぐ。。。
ここで話し合ったことはブログやFacebookでもUPさせていただきますので
どうぞ、お楽しみに〜〜soon