2012年08月28日

女は深く見るが、男は遠くを見る。

男にとっては世界が自分で、女にとっては自分が世界。 

ドイツの劇作家グラッペの「ドン・ジュアンとファウスト」の中の名言です。

タイトルの「女は深く見るが、男は遠くを見る」は脳科学的に言われている
視野と空間認識能力のことを謳い
本文の冒頭に書いたことは「客観性」と「主体性」ともいえましょうか。

「社会の中に自分が存る」ということを知らずに
「自分が世界」と思い込んで生きつづけるのは
よほどの才能に恵まれた人以外は辛いと思う。

「社会の中に自分が在る」そんなこと当然じゃないですか
女性だってわかってますよ!!

という方々は多いと思いますが
Twitterの「女の名言」なるBotをみると
非常に「自分が世界」の中で繰り広げられるつぶやきの多いことか。

Botに載る人たちは「自分が世界」で食べている人たちだからこそであるという
現実を知りながら彼女たちのことばを楽しむ「たしなみ」が
HAPPYなオトナの女性には必要かと思うのです。


posted by Yukiko at 11:08| ☆男性脳・女性脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

どう感じたか?で女の行動は決まるのだ

Woomax発足後、あっという間に1週間が経ちました。
本日ようやく印鑑証明をとり、謄本を携え口座開設へ・・・・

メガバンクさんでもいろいろ対応がちがうのですねぇ。
わたしはすっかり0001番派になってしまいました。

やっぱり私も女性脳なのだなあ。
「どう感じたかで行動が決まるグッド(上向き矢印)

というわけで、
もろもろ手数料を支払うことが多い役割は
0001番銀行さんにお願いしようっと。

mizuho_ichigaya.jpg


ちなみに男性は目の前の事象を分析し、目標達成するにはどうする?
といった視点で行動していく・・・。

うーん。男性脳的アプローチをシュミレートしてみると
こっちの行動をもう少し足してみようという見地が出てくる。

ふむふむ。面白いっ。






posted by Yukiko at 17:49| ☆男性脳・女性脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

男は行動


本日お会いした方にとてもユニークなプレゼンをされました。

ひと通り今日の目的の話が終わった後

「次のアポイントをお願いするに辺り、今から、ひとつのご提案をさせて頂きます。
面白いと思ったら、次回のお時間ください!」

といってなんと彼はカバンから『体重計』をとり出し、おもむろに体重を測りはじめました目

「なんなんだ?体重計を使って手品でもはじまる?」と訝しがりながら
私が「87.6kgですね〜」と声をかけると

「はい。今から1ヶ月で10kg落としますので
ダイエットに成功したら、自分の事業の提案をさせてください!」
・・・とのたもうた。



「ほえ?」
とは思いましたが、

私はこの提案を、「面白いわ〜〜〜。」「新しいわ〜〜〜〜」とも思ってしまったので、

「7月29日までに10kg痩せたら、事業提案を聴きましょう」
というお約束をいたしました。

彼は、最近「営業マンの印象は3秒で決まる」と言う話を聞き
「太ってる=自己管理能力なし」と思われる可能性がある!イカン!
と思ったそうです。

私も昨年、代表取締役になる時に同じようなことを思ってのダイエットだったので
共感できるところもありました。

ただ、1ヶ月-10kgというのは体調壊すのでは?という懸念があるので
思わず、サラシノールもオススメしちゃいました。

私が今回、彼の何を買ったかというと
コミットしたことを実現する(見せる化)の心意気でするんるん
ビジネス上の信頼関係を築くためにとても大切です。

心意気が形になって1ヶ月無事-10kg健康的にやり遂げられたらすばらしい。
男は行動ですからね。

楽しみにしてます。



posted by Yukiko at 17:31| ☆男性脳・女性脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

なぜ美元さんは離婚したくないのでしょうか?

こんにちは。竹之内幸子です。

先週1日から始まった一番今日本で有名な離婚裁判について
私の見解を訊かれました。

それまで

「ふーん」

としか見ていなかったのですが

改めて経緯を集めてみると
「そうか。なるほど。」と思ったことがありました。

美元さんはカワイイ女性脳の持ち主なんですね。
つまり「私の気持ちわかってほしいの☆星人」なのかなと・・・。

例えば、
J-Castの本日の記事によると、

美元さんが全身を強く抱きしめてくれないと眠れないとベッドで主張するのに対して、疲れているから勘弁してくれと断ると、それが私の夢だったのにと言われてたたかれたと主張しました。

とあります。

「全身を強く抱きしめてくれないと眠れない。私の夢だったのに。どうして叶えてくれないの!」
という彼女の気持ち。

この段階で
「疲れているから勘弁してくれ」だとか「明日仕事朝早いんだよ」
・・・みたいなことを言っても、かなしいかな、解決(早く寝ること)に至らない。

気持ちわかってほしいの☆星人への対処1stステップはとにかく
「1回、Yesで受け止める」に尽きます。

政伸氏がその瞬間、
「そっか、抱きしめて欲しいんだね。」と言葉にしていたならば。。。。

まあ、「たられば」なんですが、ついつい思ってしまいます。

もちろん、美元さんも「要求と望みの違い」を使い分けていたならば、
きっと政伸氏に「ぎゅっ揺れるハート」てして貰えたかも〜とも、思ってしまいます。

双方のミス・コミュニケーションが積み重なって今の状態に至ってしまったのでしょう。


そして、今、もはや、どのメディアで見ても美元さんがナゼ離婚しないのかわからないという論調が多いですね。

タイトルの質問にお答えするとすれば、
彼女は「気持ちをわかってほしいだけ」なのにみんなに「あなたのことがわからない」と言われ続けているから。
・・・という仮説を私は立てます。

男性に「芸能生活をなげうってでも離婚したい」とまで言わしめてしまったこの婚姻生活は
継続しがたいと誰もが推察するところではありますが、双方のHAPPYのために
まずは、美元さんと信頼関係のある誰かが、美元さんに
「あなたの離婚したくない気持ち、わかるよ。」
「離婚したくないって言うあなたの気持ちを、わかりたいって思うよ。あなたには、離婚する理由がないんだよね。」を心から言ってあげられたら
そしてその言葉を美元さんが受け止めることができたら
平行線でなくなる可能性も出てくるのでは〜?と思います。
posted by Yukiko at 16:29| ☆男性脳・女性脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

男の気持ち、女の気持ち

こんにちは。竹之内幸子です。

先日、発言小町内にこんなトピがたっていました。
「たかがメールで毎日妻が泣いています」

内容は、端的に言うと、奥さん以外の女性とちょっと浮ついたメールのやり取りを
楽しんでいることを、酔っ払って奥さんに自らバラしてしまった男性が
「妻が悲しんでいるのでどうしたらいいのか?」というお悩み相談です。

属性は
40代男性、2歳下の奥様と結婚20年
高校生の息子二人

しかも、奥様は、本人の書込みによると
毎朝5時に起きて、朝食作り、全員のお弁当、洗濯を干し、
家族がが出掛けた後は、掃除機をかけ、トイレを掃除し、出勤するワーキングウーマン。
フルタイムで仕事を終えたらスーパーに立ち寄り、
レトルトや惣菜に頼ること無い夕食を作ってくれる「出来た」女性。

・・・当たり前ですが、女性からはバッシングの嵐です。

「はぁ?たかがメールってどういう了見?全然反省してない。最低。」
「無神経」「言い訳ばっかりでみっともない」
「奥様はあなたがいなくても幸せになれますよ。熟年離婚カウントダウン決定」

などなど・・・あせあせ(飛び散る汗)

それに対し、本人は

「携帯を取り出し、Aのメールを見せ、『アドレスを見て。電話帳登録してないでしょ。
これは認めていない証拠として登録してないんだよ』と言いましたが
「登録して無くても誰かわかるんだから、そんなの無意味」と言われてしまいました。
一線を画したつもりでしたが・・・」バッド(下向き矢印)

などと
女性からすると「どうしようもなく頓珍漢な行動」で泥沼にはまるばかり。。。


私は30代の頃、私の心の師匠である黒川伊保子先生から
ある一つの「真理」を教わりました。

「男性は女性が思うところの『気持ち』を持ち合わせていないのである。
しいて言えば、男性の「行動」にその気持ちは隠れている。」
と。

その見地から、今回のケースを読み解くと、たぶんこのトピ主は
本当に奥様のことは愛しているのだと思うのです。
『仕事も家庭も両立する自慢の妻』に単純に
「僕もまだまだモテるんだよ!すごいでしょ〜!褒めて!」って言う意味で「報告」しちゃったんでしょう。
恐ろしいことに他意がない。

だから、本気で
「妻に不満があったわけでは決してない」を繰り返して
どうしていいのか分からないようなんですねぇ〜ふらふら

こういうお子ちゃま夫に対し、私だったらどう対応するか?ですが

「あら、よかったわね〜。メール返事もらえて楽しそうね〜♪」って
酔っ払ってるその場は褒めておく。

酔いが覚めた翌朝に、一つ一つ
「昨日ね、アナタは私にこういう行動をとったんだよ♪」
ってニコニコとお知らせする。

あとはイメージしてもらいます。

このトピ主も、世の中の浮気や不倫といった、自由恋愛を楽しむ人々は
「自分の気持ちにばかり正直で敏感。それにロックオン♪焦点化してしまい」しかも
「自分の行動によって周りの人がどう感じるか?を考えることができない、イメージ力の弱い人」

なので、「あなたが今後こういう行動を取るなら、私はこういう行動を取らざるを得ないだろうな〜」と
ドリームマップ同様、行動した結果どうなっているのだろうか?をイメージしてもらう。

「かなしいもうやだ〜(悲しい顔)」と言って泣いたところで
その悲しさは絶対その時には相手に共に感じてもらえないのです。
残念ながら。

悲しさを共に感じてくれるような価値観の人はそもそもそういう行動しないので。
だから行動≒気持ちなんですけど。

というわけで、行動には「行動+結果」を。
実際に行動するわけではなく「行動としたあとのイメージ」を伝えるんです。

そして、今回のケース、トピ主本人へのアドバイスをするならば
「妻の気持ちがわからない」などとすぐに根をあげない。
「メールのやりとりだけなんだからキミが悲しむことではない」などと
奥さんが「悲しい」って言ってるその気持ちを否定してはNG!!!パンチ
謝罪の証として、解決策(指輪を買う)なんて、まったく解決にならんがな。

奥様が悲しいと言ってるなら、何と言っても
「奥さんは悲しい」ということを共に感じてあげることです。

自分は人の気持ちに沿うことが苦手。その事実を受け止め、
気持ちにアクセスするための型、スキルを活用するしかないでしょう。
こういうときに使うと有効なのがコーチングのスキルでいうところのミラーリングとペーシングです。

悲しいって言われて「僕(自身)が悲しいです」とか、のたまっているところが
なんともある意味、微笑ましいですが
それは共感じゃないですからくれぐれもご注意ください。

続編で奥様の機嫌が直ったといえる報告があると良いですね。
悲しいという奥様にはまだ「気持ち」があるから悲しいわけですから。
posted by Yukiko at 15:00| ☆男性脳・女性脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

ホラーに見る男女のちがい

おはようございます。竹之内幸子です晴れ

本日は大阪にいます。
関西方面に来るとなんか楽しい気分になるのは何故だろう〜?

ところで、私はホラー映画は嫌いです。
「何で、お金と時間を使って怖い思いをせねばならんのかっ」と思います。
だから、見ません。

しかし、マイダーリンは怖い映画が大好きです。
彼のDVDコレクションにはいろんなホラー映画があります。
今、話題の?「パラノーマルアクティビティ」も全部持ってます。
「グロい映像は何も出てこないのに怖い」んだそうです。

そんなホラー大好きな人が「怖い怖い」言う映画なんて、絶対見たくない!!と思ってました。

が。

先日。もう一回DVDを見ていて気づいたことがある、といわれました。
この映画のケイティ(女)とミカ(男)のコミュニケーションが
いつも私が言ってることそのまんまだと。
00p.jpg

ケイティという女の子は超常現象が怖くて怖くてしかたない。
ミカという彼氏にそれを訴えるのですが・・・。

ミカはその「怖い」という気持ちにアクセスせず、
ケイティを襲う「問題」にフォーカスし解決しようとするため、
ミスコミュニケーションが起こるらしい。

女性は共感
男性は解決

ケイティは「怖い」といったら一緒に「怖い」と感じて欲しい
だって、怖いんだもん!!!
ミカはケイティが「怖い」と言えば言うほど、その状態をなくそうと躍起になる。

ホラー映画でわかりやすい顕著な事例があるとは。

見てないくせに、ミカの話の聞かなさ加減が
眼に浮かんでしまい

「まず聴いたほうがいいよ。ミカ」

とか思ってしまった。

・・・・すみません。見てないから、ここに書くのもどうかなあと思ったのですが
ホラー映画に見る男女の違い(ミスコミュニケーション)って興味が出てきてしまいました。

やっぱ見てみようかな〜〜〜。
posted by Yukiko at 11:00| Comment(0) | ☆男性脳・女性脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

指で分かる!?男性性と女性性

はい。それではご自分の「人差し指」と「薬指」を見てみてください。


『薬指』が『人差し指』より長い人は、「男らしい」人が多く、
『人差し指』が『薬指』より長い人は、「女らしい」人が多いんだそうです。

目いかがでしたか?

何故そうなるのかというと、胎児(母親のお腹の中にいる)の時に
テストステロンという男性ホルモンの影響を大きく受けた場合には薬指が長くなり、
エストロゲンという女性ホルモンの影響を大きく受けた場合には人差し指が長くなるから
・・・だそうです。

薬指の方が長いと、活発で、数学や空間認識力などが得意な傾向があり、
人差し指の方が長いと、言語力が高くなる傾向があるとのこと・・・。

指の長さで自分の潜在的な特性をある程度見分けられるとは。。。


ちなみに私は皆様ご想像通り「薬指」のほうが長いですよ〜手(パー)
空間認識力は高くないし、数学も不得手でしたが・・・。

posted by Yukiko at 00:00| Comment(0) | ☆男性脳・女性脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

恋愛における価値とは

昨日の東洋経済の特集で
早稲田大学で恋愛学を教える森川教授のインタビューも
なかなか興味深かったです。

◆恋愛とは、自分の恋愛価値、商品価値を基にした「物々交換」


このように「“価値”が同じくらいの男女同士が恋人や夫婦になること」を
「恋愛均衡説」というそうです。


森川教授いわく、

「学歴は男女の魅力に基づいて作られていないので
最高学府卒の女性の中に、素敵な人もいればそうでない人もいる。
学歴が高いことが恋愛上の資産価値が高いとは限らない・・・」


にも関わらず「女性はつねに自分が最低ラインだと考える傾向がある。」

この自分を基準とする考え方を「ベースライン理論」というらしいですが
これは確かにあてはまる人が多いのではないでしょうか。


ベースライン理論を投じてしまうと男性を選ぶ際に、
自分と学歴や収入が同等で当然、むしろそれ以上を求めてしまう。

そして、森川教授が、高学歴女性の恋愛にずばりと切り込むポイントはもっと鋭く深い。
「自分が女性として魅力的ではなくても、相手に対する欲求がものすごく高くなる」傾向の示唆。


「待てば白馬の王子が現れる」
「これだけ自分を磨いてきたのだから、ぴかぴかの王子が現れるまで待つ」
と思っている人がいるが、それは「ない」もうやだ〜(悲しい顔)

自分の恋愛価値を客観的に知り、
自分と共に価値を高められる人、そして、そんな人が多そうな場所を明確にし
受験勉強や仕事同様、意識してそこに行き、出会いを求め、
チャンスを“つかんでいくことが大事”とのこと。

あ、目これ、エ・ム・ズの1−2−3の法則だったりするな。
やっぱり何事にも1−2−3は大事揺れるハート

話は戻りますが、森川先生いわく
最後は、「生物としての女性の魅力は19〜20歳がピーク
女性誌を見ると“30代後半がモテキ”と書かれていますが
”事実とは異なります”」って断言。

アラサー以上の女性には、
「きゃー、そ、そんなコト言われても・・・がく〜(落胆した顔)」って感じですが
私たちは生物でもあり、そして、人間ですので
心(感性)と行動でリカバリー可能ですわーい(嬉しい顔)


仕事も恋愛も主体的に・・・デスね。

posted by Yukiko at 08:00| Comment(0) | ☆男性脳・女性脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする