2015年12月11日

“感謝”について考えてみる

時として、言葉はとても曖昧なので
言葉(WORD)自体は同じでも、
意味の捉え方や使い方の違いによって、ミス・コミュニケーションが起きたり、
それぞれの行動、積み重なるものが変わってきます。

最近“感謝”という言葉でそのことを考える機会がありました。

周りへの“感謝”の言葉を口にしているのですが、
自分のことに深く悩んでいる人がいるのです。

私は、メカニズムとして、自分が心から周りに感謝していたら、
相手への不安や不満はもちろん自分にも不安や不満って
生まれにくいのでは?と思っていたので、どういうことなんだろうと
話をすすめてみました。

「そんなの、心から感謝してないんじゃないの?」という疑問が生まれると思うのですが
本人は「感謝している」と言い切りますし、私も話していて
「それは本当にそう思っているだろう」と感じられます。

ただ、心からの「感謝」を「有り難い」に変えてみると、
字面の通り「有り難い」と思っているか?と言ったら
ちょっと違うように感じます。

例えば、
「上司には感謝してます。だって話を聴いてくれるんです!」
と言った言葉は同じでも
相手矢印の視点がある場合は、話の掘り下げが可能で
「部下が30人いる中で、忙しい中しっかりと時間を取ってくれるんです。」
この言葉から上司が話を聴いてくれることは「有り難いこと」だと本人が認識していることがうかがえます。

しかし、自分矢印の視点しかない場合は
「隣の課の上司はダメなんです。同期が嘆いています。次も●●さんみたいな人だったらいいなあ」
この場合、「有り難い」というよりは自分の「運」にフォーカスが当たっているように思います。

つまり「感謝」はしているけれども、「相手」に、というよりは
「私の幸運」に感謝している場合がある。

周りへの「有り難さ」を積み重ねた人生と
自分の「幸運」に焦点を当てて生きる人生とでは何が違うか

どんなことにも「有り難さ」を感じられるようになれば、不安も不平も不満も少ない人生になると思います。
しかし「幸運」という認識だと、所詮「運」なので、不安や不平や不満からは逃れられない。

周りに感謝している。本当に!と思っているならば
どんなことが「有り難い・在り難い」経験だったかを
忘れないようしっかり書き出してみると良いなあと思います。

その経験の数が多ければ多いほど、自分のキャリアから不安や不満が消えていくのだろうなと思います。

私の場合は

「この花キレイだね!」「そうだね!」といった会話を
息子さんと将来、出来るようになるかどうかはわかんないですよ。

と発達障害を診断された時の医師の言葉から、20年経って

「お母さん、コウノドリ観たいでしょ?遅くなるなら録画しとくよ」

と、気づかうようにまで成長してくれた息子を「当たり前」と捉えなければ
彼が自分の飲んだR-1ヨーグルトの瓶を外の牛乳BOXに朝、出し忘れていたとしても
「チっ」とか思っちゃいけないな。感謝だな、と思える。
そうすると、晴れやかに日々がスタートできる・・・。

こんなことを気づかさせてくれるということです。

「チっ」は、反応で、コントロールしづらい部分だと思います。
なので「チっ」と思ってしまう自分は赦します。
ただ、「チっ」と反応したままを積算するか、
瞬時にリセットし「ありがたい」を積算するかは、大きな違い・・・だと思います。

arigato.png


posted by Yukiko at 12:59| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

言葉は大事

関東、台風台風の影響台風がまだまだすごいですね。
201509101200-00.png
今朝、息子の通勤路線の、とある区間が路線陥没により
「電車に乗れない」とメールが入りました。
電車は不定期に走ってはいるけれど、どこ行きの電車かよくわからない状態で
ホームに人があふれているとのこと。

発達障害がある人にとって、不測の事態への対応は
中々高いハードルです。

「いつ動くのか、わからない。」

という状態は、障害の有無を問わず誰にでも多少「不安」という
ストレスはかかることだと思いますが
過去経験・情報・知識への脳内アクセスに障害がなければ、
起こった事象に対し解決策が瞬時に出る健常者とは違い、
アクセスに時間がかかる、アクセス先が迷子になるタイプの
障害がある場合、不測の事態はパニックにもつながります。

ウチの息子はハンディがあるのに、どうして
自分でふんばって対応できるように育ったかなあ〜?
とつらつら考えてみましたが、

不測の事態が起こった時にやることをシンプルに明確にしておいた。
@会社に連絡する
A自宅に連絡する
不安なことが起きても
「何が起きても、この2つさえやればいい」
と伝えてあるから、きっと安心できているのだなと思います。

会社に連絡した後、私に連絡(主にメール)があるので、
私は、会社の返答を見ながら次のアクションを伝えることができます。

私「まずは、遅延証明書をもらうこと(このメール駅員さんに見せて紙をもらって)」
 「会社には報告してあるから、安全第一の出勤でいいよ」
息子「10時ころ運転再開だって」
私「そうなんだ!あと2時間くらいあるね。その旨、会社に報告してね」
息子「今日は休んでいいそうです。その代り●日も出勤します」
私「そうか。よかったね!」
息子「家着きました」

とりあえず、振り返ってみて、私は、やはり、否定語を使わずに会話してるな〜〜〜ってことにも気づきました。

「無理して電車に乗らないように」
「会社の人に心配かけないようにね」

ってことは、思うのですが、これを言葉にすると
混乱したホームでぎゅうぎゅうになりながらも乗り込むイメージが脳内に広がります。
会社の人が心配している顔も一瞬イメージしちゃいます。

言葉通りに脳は反応(イメージ)する。
イメージしたとおりに意味づけをし、行動する。

不測の事態そのものは「不快」なので、ありのままだったら「不快」な記憶が積み重なる。
しかし、不測の事態への対応で「出来たこと」を「出来た」「よかった」と認識することは
「快」であり「快」の記憶が積み重なると、
次の不測の事態に対しても不安が先に来ることは無いんだろうなと思います。

いつも研修で、「自分との約束を守る自分を積み重ねて自分を信頼する自分を作る=自信をつけてほしい」
と伝えています。

ウチの息子の事例は
世間一般、他者にとっては「そんなこと、すごくも何ともない当たり前のこと」なのですが
自分にとっては、「出来にくいことが出来た経験=ありがたい=すごい!」
と都度都度、本人にそう認識してもらえるよう務めて働きかけてたな〜と感じます。

言葉は本当に大事で、そこから何をイメージし、何を積み重ねるかが
どんなライフスタイルを形成するかの鍵だな。。。と感じ入った朝でございました。

さて、今、大阪に向かっていますが、名古屋はピーカン!晴れ
でも、向かってる大阪は雷雨雷雨マーク。。。
縦断してるなあ〜と実感中。
引き続き、まだまだ荒れた天候の地域もあると思います。
これ以上の被害等が出ませんようにお祈りいたします。
posted by Yukiko at 12:48| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

スポーツの秋?藝術の秋!

涼しくなったり、残暑が厳しかったり
体力の消耗が気になる季節ですね!

不肖、竹之内幸子、糖質マネジメントでぴかぴか(新しい)健康ぴかぴか(新しい)は自信がありますが、
かわいい体力かわいいに関しては、まったくの弱みでしかないという事実・・・。
しかし、こちらも、そろそろ、本気でメンテナンスもしないといけない(-"-)

・・・ということで、スポーツの秋→と言われてもモチベーションが上がらない私は
藝術の秋を兼ねるひらめき・・・とモチベーションもグッド(上向き矢印)いうことで、

いよいよもって

K−BALLETGATEに入会することにしました!
KBG2.jpg
もちろんビギナーズクラス全13回。
入会金、レッスン料一括前払いで自分のコミットを強化

苦手なことに主体的にチャレンジするにはぶら下げるニンジンが自分にとって魅力的でないと進められないもんね〜。
KBG.jpg

毎回、ウエスティンに寄って、ご褒美低糖質スィーツしちゃったりしてぇぇぇ。
CGZFz2bUYAAXfk2.jpg
posted by Yukiko at 17:50| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

なるほど!

4月も第二週が終わり、新入社員のビジネスマナー研修は終わり
来週からは、新入社員を迎えるOJT研修(ブラザー・シスター研修、トレーナー研修)
その上司研修などが始まります。

新入社員と一口に言っても各社いろいろぴかぴか(新しい)個性ぴかぴか(新しい)が違います
先日、日本生産性本部が発表した2015年の新入社員のタイプは「消せるボールペン型」
yjimage.jpg
見かけはありきたりなボールペンだが、その機能は大きく異なっている。
見かけだけで判断して、書き直しができる機能(変化に対応できる柔軟性)を活用しなければもったいない。ただ注意も必要。不用意に熱を入れる(熱血指導する)と、色(個性)が消えてしまったり、使い勝手の良さから酷使しすぎると、インクが切れてしまう(離職してしまう)。

という特徴とのこと。

毎年毎年これ考える方大変だな・・・(´・ω・`)と思いを馳せつつ
私の印象は、「言葉や意図の理解”は早いな〜」グッド(上向き矢印)
でも、「(わかる=できる)の思い込みも激しいな〜」あせあせ(飛び散る汗)
・・・でした。

私が今年、特に伝えたことは

上司からミスを指摘されているときに「なるほど!」と相槌を打つな。

です。

現場の先輩や上司の皆様から、「適切な敬語の習得」については、
ビジネスマナー研修での依頼事項の上位なわけですが、
一番「萎える」瞬間といえば?の問いに「あるある」が多いのは
ミスを指摘している最中、もしくは仕事の指示をしている最中に
部下から見下ろされて「なるほど!」と言われた時・・・です。

想像してみてください。

上司は席に座って、部下が立っている状態で、上司からミスを指摘されて
上から見下ろす形で一番最初に出ることばが「なるほど〜!」
上司部下.jpg

新人に悪気はないし、なるほどの相槌を不快に思わない上司もいるかもしれませんが、
話す側が「なるほど!」とつい口走るのは、矢印が自分だから出る反応だと私は解きます。

もしも相手矢印(上司に敬意を持つ)(上司に感謝の心がある)ならば
いきなり「なるほど!」にはならない。もしくは「なるほど!」に間をあけず、直ぐに
「ありがとうございます!」もしくは「申し訳ございませんでした!」が出るはずです。

ビジネスマナー研修で、名刺交換やお辞儀、そのほかのワークの最中も
質問されて私が答えると「なるほど!」の連発。
顕在意識では、なるほどNGの意図を理解し、講師に敬意を持っているであろうとは思いますが
時が経つと「なるほど!」そのたびに指摘していくと「ヤバい!」ではなく「あれ!?」という
表情をする点などからも無意識下の言動であることがうかがえる。

私からのアドバイスとしては習慣化した潜在意識の「なるほど!」に抗うには
同期同士の会話や家族、普段の会話の中でも「なるほど!」の代わりに

「おっしゃる通りです。」を流行らせること。

一種のゲームだと思って語彙を増やしていくことが大事ですね。
新入社員のうちに敬語を美しく話せるようになればあとはラクですし
自分に対して上司や先輩により良い印象を持ってほしければ、
あとは、やるか、やらないかで道は分かれます。

一つでも継続する何かを持ち帰ってくれたらいいなあといつも思っています。






posted by Yukiko at 23:30| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

2014年もお世話になり、ありがとうございました!

今日は、年内に仕上げようと思っていたテキスト2本作成できました。
はい!本当の仕事納め〜( *´艸`)

2014年を振り返ると、
後半は糖質OFFにハマり、アラフィフでも劇的に進化できることを実感しました。
お腹の脂肪が劇的に無くなって(自分比)
風邪知らずの体調の良さは何物にも代えがたい。
2015年も続けていきます
yakiniku.jpg

2014年買ってよかった商品は「レイコップ
ぶっちゃけ、効果とかはよくわからないけど(笑)
吸引するとダストが溜まる、見える化の結果と簡単な手入れでOKがゆえに
干せないベッドのお手入れをする私の行動を増やしてくれたから。
reikoppu.jpg

2014年新たにファンになったのは辻村深月さん
こうして、自分で自分の「好き」を増やせることができたのは結構嬉しいことです。
tujimura.png

さて、お仕事終わったので、気分爽快に
明日は、全身スパンコールでジルベスターコンサート楽しみます

皆様も、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ〜
posted by Yukiko at 18:52| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

東急ジルベスターコンサート2014−2015

今年で20回目を迎える「東急ジルベスターコンサート」に15年ぶりに行けることになりました

15年前はBunkamura10周年の記念でしかもミレニアムのカウントダウン「ボレロ」に
世界の巨匠プティが振り付けしたバレエを踊るのは熊川哲也っていうことで
気合い入れて観に行きましたが、大人気公演ゆえ、毎年チケットはどの席でもプラチナチケット。

今年、Bunkamura25周年の栄えあるセレモニーイヤーのカウントダウンは
小澤征爾がその実力を高く評価し、自分の代役も任せた
山田和樹氏の「フィンランディア
yamada.png
カウントダウンにフィンランディアって意外でしたが、讃美歌「やすかれ、わが心よ」の部分が、
荘厳な感じに盛り上がるだろうな〜〜。ワクワク( *´艸`)

山田和樹さんは、2009年にブサンソン国際指揮者コンクールに優勝
東京藝大時代に仲間と有志でオケを作るなど、のだめの千秋のエピソードは
山田和樹さんから来てるという”リアル千秋”な方なのですが、
私にとっては、「美沙ちゃんのダンナさん」

言い換えると、美沙ちゃんとは、山田和樹さんの奥さんです。
ベルリン在住で、ベルリン放送交響楽団の第1ヴァイオリン奏者として
プロの演奏家としても現役で活躍している日本人の一人です。(※育児中のママでもある)

家族で通う教会が一緒だったということで
日曜の礼拝が終わった後の昼食会にて、小学生だった美沙ちゃんの
ヴァイオリンを聴いた時、当時、高校生の私は、
すっご〜〜〜〜〜〜〜〜〜く、感動しまして
(他にもヴァイオリン弾いてた子は何人かいましたが、美沙ちゃんは別格でした)
絶対、美沙ちゃんは将来プロのヴァイオリン奏者になるんだろうなあ〜〜と
思っていたら、本当に夢を実現されました。

3月にはベルリン放送交響楽団が来日し、サントリーホールで公演するので
それも、もうチケットをゲット済み。楽しみです。
inf_det_image_262.jpg

…というわけで、
我々親子が勝手に親近感高くしている山田和樹さんが指揮する「フィンランディア」を
年末に聴きに行けることは超うれしいイベントです。

Kバレエ応援団としては、宮尾くんが踊るプティ版「ボレロ」も楽しみ〜〜!

年末忙しい日々も、このご褒美があるから、張り切りまーーす(*‘∀‘)
posted by Yukiko at 22:13| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

10月15日放送・あさイチ「知られざるセクハラ」

大阪からこんにちは。
さてさて、もう一昨日になっちゃった、「知られざるセクハラ」みなさまご覧になりましたか?
1015asaichi.jpg
私はオンタイムでは見られませんでしたが、
もともと、最近、40〜60代女性が受ける「セクハラ被害」が多くなっているという調査結果からの〜「知られざるセクハラ」という特集テーマ。
非常に興味深い。考察したいので、録画してみました。

番組としては、加害者の心理を「年を重ねた女性には、セクハラをしても騒がれないだろう」(騒がないことこそが大人のマナーと言わんばかりの理論
といった感じで分析していましたね。

同世代女性として、想像するに易いのですが、
被害者の多くは「セクハラにあっても相談しない」と回答、
周りに相談したとしても「それって自慢?」と訝しまれて
更に心が傷つく二次被害にあってしまう方もリアルに・・・。

そうだよな〜。中々深いテーマだな〜。
北米T社のセクハラ訴訟が世に席巻した時には、
「ああ、ここが北米だったら・・・!」と思った女性は多くいたに違いない。
というか、私は「嬉々として2億獲得のための絵を描きますよ(*‘∀‘)」とネタにしていた。
「でも、ここは日本ですから、最適解は何か一緒に探しましょう」という
あまりオチにならないスタンスで今日に至ります。

そう。年を重ねれば、騒がないし、あしらいも上手くなる人が多いのも事実。
だからといって、それは、色即是空の境地ではないです。

快か?不快か?と言われたら不快だよと思ってる人が多いでしょう。

「生娘じゃあるまいし」というセリフ、女性からしたら本当に意味不明ですが、
発言した人の思考を察するに「生娘でなければ、触ってもいい(相手は傷つかない。)」とでも思い込んでいるように見えました。ふむ。なんという想像力の欠如。恐ろしい。

泣いてる人ばかりが傷ついているとは限りません。
涙を流してなくても傷ついている人はいます。


とりあえず、ロジックツリー、MECEからやり直していただきたい・・・ってところでしょうか。

さてさて、ここで、ネットで話題のイノッチ「神発言」を以下にご紹介

「返しがうまくて面白くしてくれるからって、縁結びとかそういうネタのときに、有働さんに全部振るのも俺はどうかと思う。この番組でも、結構思うこと多いよ」

「この人が強いから言っていいとかじゃなくて、相手がどう思うかを常に考えないと。そのつもりがなくても、加害者になっちゃう」


老若女女からは大絶賛な今回のイノッチの言動、
老若男男は、どう思われるかしら?訊いてみたいところです。
posted by Yukiko at 13:55| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

それって本当?

10/8現在、PRESIDENT Onlineのアクセスランキング第一位の記事は↓
日本男子は、なぜベビーカー女子を助けないのか

タイトルを見て、「え!それって本当?」と思った。
20年前息子が乳幼児のころ、何事にも車移動派の私も
時には「ベビーカーin電車」の用事もあります。
そんな時、現代より、エスカレーターもエレベーターも少なかったので
階下で「ふんっ」とばかり、ベビーカーを持ち上げようとしていると、
大抵、イケメンな男子や紳士が(記憶は美化されています、たぶん)
「手伝いますよ」と、スッとベビーカーを運んでくださったような記憶がある。

「それは、20年前だから〜、現代は人々の心に余裕がないのよ」ということなのか?

はてさて、ベビーカーではないですが、現在84歳の母の話です。
ずっと要介護の父が亡くなってから、気が緩んだのか、昨年は、自宅や庭や外で何回も転倒し、脳に血が溜まったり、ろっ骨や背骨に罅が入ったりしておりました。

しかし、おかげさまで、寝たきりになることはおろか、入院すらせず、自宅生活で回復し(こう書くと不死身だな〜)自分のリハビリのために日中電車に乗って一人でデパートに買い物に行ったりしております。

その際、必ず、キャリーステッキ(シルバーカーでもない、単なるショッピングカートでもないコレ↓)を機能的には杖として、お守り代わりに使っています。
41figcVrCQL.jpg

地下鉄の多くはホームから改札までのエレベーターはあっても、改札から地上出口までのエレベーターは少ない。在っても、全く反対方向の出口では使えない。

仕方がないので、母も、一段一段キャリーステッキを持ち上げながら登るそうなのですが
ほぼ、通りがかる人が「お手伝いしましょうか?」と声をかけてくれるそう。
もちろん、外国人や、女性に限らず、(というか外国の方には声をかけられた経験は無い模様)
大学生風な男子も、仕事移動中と思われる中年の紳士も・・・。

何が言いたいかというと、ベビーカーママ(パパ)や、キャリーステッキ老人を
「うざい」「邪魔」と、実際に邪険にする人もいるのかもしれませんが、
「手伝いましょうか?」と手を差し伸べてくださる方もいるということで、
ほっこり話もあわせてお伝えし、一人一人、

「自分だったら、どう行動する?」

を確認する機会は大事なんじゃないかな〜と思った次第です。

Plus、いつも、母を助けてくださる方々、ありがとうございます

posted by Yukiko at 16:50| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

LEGOムービー



ゴールデンウィークはしっかりお休みさせていただき、海外に脱出しておりました。
往復の飛行機での楽しみは何といっても映画!
映画館、レンタルいずれもお金を払ってまでは観ないものを観る!
という基準で、何本も観たのですが、予想外に良かったのがLEGOムービーでした

〜あらすじ〜
ブロック・シティに住む人々は、毎朝決まった時間に起き、決まった時間に仕事に行くという、きわめてマニュアル通りな暮らしに何の疑問も抱かず、毎日を能天気に過ごしている。ある日、主人公は建設現場で見つけた巨大な穴にうっかり落ちてしまい、不思議な世界に迷い込む。そこの住人はマニュアルに縛られず、自由な発想でレゴをつくる人たち。そんな人たちに「選ばれし者」と勘違いされ、邪悪なおしごと大王による世界征服を阻止するリーダーとして敵とたたかうヒーロー&周りの人の成長物語。

なんですが、

クリエイティブに自由な発想を持って行動する人と
マニュアル通りに行動する人

組織で目標を達成していくにはどちらにも必要だということ
ダイバーシティは、そんな個々人が一丸となって価値を想像するために進めていくこと

そんなメッセージをこの映画から受け取りました。

というわけで、ダイバーシティ推進や新人研修の事前課題で
この映画見てもらうのもアリだなあ〜などと思いながら観てしまいました。

敵(おしごと大王)に打ち勝つには、どうしたらいい?を考えたときに
あえてマニュアル通りに動くことを選択しみんなに提案する主人公

「君たちはチームで行動するのは苦手だろ?
  僕はクリエイティブじゃないけど、マニュアル通りにすればどんなすごいものでもできる」

守・破・離の「守」の大事さを説いているようにも感じます。
ヒロインも、みんなに呼びかけます。

「私はマニュアル通りに、平凡にただ日々を生きている人が嫌いだった。
でも違った。そういう人も、みんなそれぞれのアイディアを持っているの。
もう少しで世界は変えられる。みんな、変なアイディアをいっぱい出して!
型にはまらず、みんなで戦うの!」


最強のリーダーシップを持つたった一人が、ではなく、
みんなが「選ばれし者」なんだなと改めて感じることができる作品でした。

日本では、「アナと雪の女王」と同時期の公開で、あまり入らなかったみたいですね。
logo_lego_the_movie.png
DVD発売されたら息子に買ってもらおうっと。

posted by Yukiko at 18:47| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

料理男子にもいろいろあるらしいです。

ウチの息子、21歳
特別支援学級や療育機関で、わりと料理を習ってましたが
就職してからはあまり実践することなかったので
そろそろ、掃除、洗濯は十分なので、次は料理でも
多少戦力になってほしいと思い、

「週に1食は作って欲しいなあ〜」とつぶやいてみたところ
意外に
「そうだよね、将来、独りになったら必要だよね」と快諾

今週作ってくれた献立は生姜焼きでした
生姜焼き.jpg

やはり、小さいときに覚えさせておけば、久方ぶりでも上手にできるものだなと感心。

働くお母さん、お父さん
子どもが小学生になったら、
勉強や将来の夢の応援だけでなく
家庭運営に必要な役割を与えることも大切ですヨ

ウチは保育園のころからマッサージや布団敷き、洗濯物の取り込みは
マストでした。
発達障害があっても振り返れば、彼自身が「人に役に立てる」と
自信をつけてもらえた習慣になってたのかな〜。と思います。

来週の献立も決めているそうで、
まだ教えてくれませんが、楽しみです

<おまけ>
料理男子をググっておりましたら、こんな記事が。
「料理夫に要注意!?料理をしない夫ほど実は家庭想い!」

「家庭で料理をする」ランキングがAB→B→A→O型というランキングになったのに対し、
「家庭での家族との食事を大切にしている」と回答したのは真逆のO→A→B→AB型という順位に。

料理をしても、家族との食事の空間・時間を大切にしてくれないのは悲しいですね。
料理男子=家庭的!とは思い込みかも・・・という記事でした。


posted by Yukiko at 18:22| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする