2018年06月13日

横浜のCHOCOLABOさん見学に行ってきました!

今日は、横浜にあるチョコレート工房「CHOCOLABO(ショコラボ)」さんの見学に行ってきました!
CHOCOLABO1.jpg

こちらは、就労移行支援事業と就労継続支援(B型)事業の多機能型で、併せて30名超の障がい者の人たちがチョコレートの製造、梱包、発送、販売までを全てハンドメイドで行なっています。

見た目の美しさや本格的なチョコの美味しさを追究した製品は「障がい者がつくるチョコレート」が売りではなく、「美味しい、美しい(カワイイ)チョコレート」として評判で、「おとなの週末」ホワイトデーのお取り寄せ審査で2位にランクインしたという実績もあります。

まずは、Welcomeメッセージでお出迎え頂いたことに感激welcomeboad.jpg

チョコレート製作工房は就労移行支援事業の施設。
一人一人が一つ一つ丁寧に自分の担当工程を真剣に、しかし楽しそうに担う姿が印象的です。
「私がやったらパンダにならないで茶色い唯のクマになっちゃうだろうな((+_+))」とか思いながら見学させていただきました。

そして、就労継続支援(B型)事業施設で働くメンバーの担当は梱包など。
パンダチョコを透明ケースに形よく配置するのは思ったより難しいんですよ。

さまざまな特性を持つ方々のさまざまな特性に合わせて仕事がやりやすいように、職員の皆様が工夫して開発した数々のジグ「冶具」(製品の加工や梱包の際、製品の位置を指示・誘導するために用いるツールの総称)があり、日々精進、日々進化が6年経つとカタチになっているんだなとしみじみ思いました。

そして、伊藤社長にはサイン本いただいてしまいました。
itousyatyou.jpg

↓↓このブログを読まれたみなさまは、ポチッと買ってください。↓↓



今日、伊藤社長とランチもご一緒させていただき、「書籍に載せられなかったけれど、『人には遺伝子レベル的にもともと“利他”」の存在である』ということが自分の中にストンと落ちたときにすっと楽になった」とおっしゃっていたことが、私自身いろいろ深く考えさせられました。


そうして、私は、帰りにパンダちゃんをオフィスにいるメンバーのために購入
maxchocolabo.jpg
とりあえず、マックスが独り占めしているように見えますが、ちゃんとみんなに配りましたよ。

7/7のWoomaxのイベントでもみなさんに配れたらいいなと思っているところです。

テーマ「人生100年・働く50年時代のキャリア 」
第1部 講演: 株式会社サンリオエンターテイメント取締役 小巻亜矢氏
第2部 ワールドカフェ:ファシリテーター Woomax 佐野愛子
日時:2018年7月7日(土)13時30分〜16時30分

banner_20180707.jpg

みなさま、ぜひお足運びください!
posted by Yukiko at 16:24| ☆ダイバーシティ・女性活躍推進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする