2017年05月26日

激しい運動と肝臓

さて、Facebookでつぶやいている通り
1年以上通っているバレエがあまりにも上達しないので
さすがに、もう少し上手くなりたい・・・という欲求から
X BODY を始めました。


SIX PADは毎日やっていたので電気には強いと思っていたんですけどね
いやいやいやいや、レベルが違う。
たった「20分」で通常のスポーツジムの約3〜4時間分のトレーニングと同じ効果と謳うだけあり、なかなかハード。

ただ、効率大好きの私には向いている。

・・・向いているのですが、今週、一年に一度の健康診断がありました。
2018年に50歳になる私は「人間ドック」を推奨されたため、受けることに。

身長、体重、体脂肪率とみていくと、体重は去年より1kg増加したものの
体脂肪率2%近く下がっている。筋肉が増えたんだなあ。筋肉のほうが重いもんなあ〜。

なんて思いながら様々な検査を受け、最後、医師からのフィードバックの時間。


なんか、神妙な感じで先生が
「肝臓の数値が去年より著しく変化しているのですよね。」
「最近、食生活を変えたり、飲んでるサプリを変えたとかありますか?」
と訊いてくる。

「ええ〜、口に入れるものでは特に最近何も変化はないですよ」と答えつつ
結果表を見ると、肝臓のASTとALTが去年の3倍の数値を示している。

お医者様からは
「2週間後正式な結果を郵送するので、その結果を持ってかならず内科で受診してください」と伝えられ、
「え!私肝臓悪いの?お酒も飲まないのに・・・。ストレス?ん〜?」
悩みながら帰って調べてみると、

検査を受けるときの注意点として、検査数日前に激しい運動等を行うと、数値が高く出ることがありますので、激しい運動はさけるようにして下さい。
という文言がいくつか出てくるじゃありませんか

この高値は、3日前に行ったX BODY が所以か!!!

みなさん、X BODY は、私のように運動と無縁の人にもおススメですが、
無縁の人は健康診断前に行く前1週間は控えましょう(笑)

さて、肝臓を酷使しすぎたなと反省し、本日、X BODY に行く前には
糖を少し入れたほうが良いと考え、しなやかに摂取しておこうと思います。
an.jpg

本当に自分の身体を知ることは大事だなと思いました。 

私たちは普段、自分の「身体」の事についてよく「知る」機会を持つことへの優先順位を下げがちです。
しかし、キャリアを構築していくには、とても重要な要素であることも事実。

7月8日のWoomax5周年セミナー
分科会B 西山さんの話は、知っていそうで知らない身体のこと、学べます!↓↓↓

5周年ロゴ.png

posted by Yukiko at 15:24| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする