2014年12月19日

第三回女子高生未来会議へ

私、2014年の登壇の〆は、第三回女子高生未来会議の「基調講演」です

女子高生未来会議とは、女子高校生の皆さんが、世の中の課題を自分事として捉え、
自分たちができる課題解決策をディスカッションし、マニュフェストにまとめ、
発信していく場。

先日発表されたリクルートの「2015年トレンド予測」の85Pに
「ロンキャリ女子」増加傾向のことが載っていましたが、
ron.png

親世代の価値観に縛られず、与えられるのを待たない、自分で築くキャリアについて、
しっかり考える高校生の姿は非常に頼もしい

第三回彼女たちが選んだ議題は、以下10テーマ

1性教育
妊娠に関する問題として人工中絶の是非、卵子凍結、不妊治療などがあります。これらの問題について、みなさんは自分たちがいずれ直面するかもしれないものとして考えたことがありますか?
妊娠は、女性にとっても男性にとっても人生最大のライフイベントです。多くの人が幸せに子供を産み、望まない人がきちんと避妊するためには性教育が重要です。
日頃、公の場で、高校生の話題として語られることが少ないからこそ、一緒にこれらの問題について考えませんか?

2格差問題
みなさんは、日本でここ30年男女の平均年収差はほとんど縮まっていないという事実をご存じですか?この男性と女性間での格差というのは就職を控える女子高校生にも大変身近な問題だと言えます。みんなで有識者の方を交えながら、格差問題について考えましょう!

3女性と留学
ニュースで近年の日本の学生は内向き思考が強いと聞いたことはないだろうか。留学者数が減少し続けている中、実は留学する学生のうち半分以上を女子が占めています!! 未来の日本をそして世界を担う私たちで、「女子目線の留学」を一緒に考えていきましょう!

4女性と日本のグローバル化
皆さんは、日本のグローバル化に伴う問題について深く考えてみたことがありますか?
ここにも、もちろん女性問題が関係してきます。
今回は、日本に来た海外移住者の育児について皆さんで考えていこうと思います!現在、日本には日本語が話せない海外移住者もたくさんいます。その人達が日本で育児をする場合、子供達は日本語で生活していくこととなり、母親とコミュニケーションが取れないという深刻な問題が発生しています。そして、グローバル化が今後進んでいくとこの問題はさらに加速していくと思われます。
みなさんでこの解決策を話あってみませんか?

5女性と起業
皆さんは、今重要視されている働く女性において弊害になるものってなんだと思いますか?家事、育児、もしくは介護?
今日、働きたくても働けない専業主婦は日本に約83%いると言われています。
彼女達を支えていく新事業を起業するとしたら、どんな方法でどんな企業にしていくのが1番いいのかをみんなで話し合って考えてみませんか?これは私たち女子高生のみんなの将来に影響してくるテーマですね!!
働く女性への新しいアプローチ考えてみたい人、起業してみたいと思った方は是非!!!

6共学・別学から見た教育のあり方
古来、ほとんどの国で男女別学の伝統が強く、日本でも昔から男女別学が基本でしたが、戦後男女共学が法的に認められ、日本全国で男女共学化が進められました。しかし今も男子校、女子校は無くなっておらず、共学校と共存しています。両者の違い、メリット・デメリットを分析し、両方の良さを生かした教育を考えましょう。

7女性と防犯
平成25年中、強姦が約200件、強制わいせつが約900件、痴漢は約2000件にも及びます。こういった、女性が被害に遭いやすい性犯罪だけでも毎日何処かで起こっているという状況です。女性1人ひとりが安心して暮らせる社会をつくる為の議論をしていきます。

8女性と政治
<男女平等が実現されていない!?>世界経済フォーラム発表の平成26年のジェンダー・ギャップ指数では、経済・政治分野における女性の割合の低さが影響し、日本は142カ国中104位でした。また、国会議員に占める女性の割合は、衆議院8.1%、参議院16.1%です。政治分野における女性割合の拡大にはどのようなメリットがあり、どうすれば実現することができるか、議論していきましょう。

9JKとJKビジネス
「JKお散歩」「JKリフレ」などという言葉を耳にしたことはありますか?いわゆる「JKビジネス」と呼ばれるこれらのサービスは、近頃、国内外で大変な問題となっています。風俗店や援助交際とは違い建前上は性的サービスに関知していないため、現行の法律での規制が難しく、また手軽にお小遣いを稼げることから安易に行われ、女子高校生側の問題意識が足りていないことが、さらに「JKビジネス」の広がりの原因になっています。
そこで、最新かつ身近な「JKビジネス」という議題について一緒に考えてみませんか?

10家庭問題 女性に対するDV
近年DVについて世間で認識され始めてきたのにも関わらず、被害者は減っていません。どうやってDVに立ち向かっていくべきなのか、またDV被害者にとって必要な支援とか何かを一緒に考えていきましょう!


自分事として世の中の課題について考え、解決策を、語り合って導き出す。
各テーマにその道のロールモデルがテーブルに付くので視点も変わりながらのディスカッションが拡がる仕組みになっています。

今回は、Woomax賞も出す予定なので、どんなマニュフェストが出るか楽しみです!
10394792_370092533151732_8237769256738430587_n.jpg
大人でも観覧OKのようなので、女子高生たちの未来を考えるチカラを応援したい人は
是非、ご参加を

第3回女子高校生未来会議
https://www.facebook.com/events/749426871812934/
応募フォームはこちらから↓↓
http://goo.gl/forms/IJ2OGdqzw1(女子高校生の応募フォーム)
http://goo.gl/forms/7V5sQ7SEpp(男性の方、高校生以外の女性の方のご観覧応募フォーム)
posted by Yukiko at 10:05| ★こんなこともやってます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする