2018年06月08日

職場実習をしていただいています

こんにちは。本日は、Charamaxの竹之内幸子です。
4月から、企業のダイバーシティ推進ご担当者様にお送りしているCharamax通信ですが
第3号から「障がい者の職場実習」を受け入れさせていただき発行していきます。

障がい者の職場実習とは
障がい者が、短期間、実習生として企業で「働くこと」を体験する制度です。
実習生は、職場実習を通じて、働くことの意味を考え、働く姿勢を学びます。

Charamaxとしても積極的に職場実習できる機会を創出し、
弊社での実習をきっかけとして、就職に対する自信や意欲を深めていただきたいと思っています。

今月は都内のある就労移行支援施設からKさんがやってきています。
charamaxjissyu.jpg

まずは、PCでCharamax通信を発送するための「宛名」入力作業を担当してもらっています。

A4・1枚に3社分の宛名があるものを印刷し、裁断し、封入可能なスタイルに整えていただきます。

Charamax通信第3号の印刷と
送り状の印刷と
7/7のWoomax公開セミナーのご案内を3つ折りにし
封入し、切手を貼り、ポストに投函するまでが依頼するお仕事内容です。

とはいえ、実は、私の構想の中には、障がい者の方に職場実習にきていただき、
やっていただきたい業務は沢山あります。

繰り返しになりますが、弊社のような零細企業でも
障がい者の方々に「就職に対する自信や意欲」を深めていただける機会の創出は可能なので、まずは、自社で出来ることをどんどんやって行こうと思います!

Charamax通信のバックナンバーは、CharamaxのFacebookページ
ついでに、CharamaxのFacebookページに「いいね!」して応援くださいませ



posted by Yukiko at 10:47| ☆ダイバーシティ・女性活躍推進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする