2017年05月18日

自己内対話力を磨こう

さて、いきなりですが、皆さんは他者とではなく、
自分と対話していますか?

2年前の投稿でもお伝えしたとおり、
『女性脳は「自分の気持ち(今、何をどう思っているか、感じているか)を理解してもらえると嬉しい」特性がある』のですが、同時に
『他者に自分の気持ちを理解してもらえることは奇跡だ』とも、申しました。

自分の気持ちは、まず自分が理解することが一番。
自己内対話力を磨いで自分の気持ちを理解することが出来れば、
「誰かにわかってほしい」「なぜ、わかってくれないの、ヒドイ」というような
スパイラルに陥ることが無くなります。

では具体的にどのように自己内対話を進めればよいのでしょうか?
目的に到達する4STEPに当てはめていきましょう。
4step.jpg

 目的 自分がHAPPYな状態を言語化するための自分への質問

   「自分が得たい結果は何だろう?」


 現状 今の、自分の"価値観"を言語化するための自分への質問

   「今、なぜ、私は、それを得たいと思っているの?」


 目標  可能性を拡げて、現実とつなげていくための自分への質問 

   「どんなことをすれば実現できるかな?」


 行動・手段 モチベーションと自信が持てる具体的な一歩を導き出す自分への質問

   「自分が、こんなことからなら出来ると思えることは?」


答えてなんとなくモヤモヤする場合は使った言葉があなたの本当の気持ちを表していません。
言葉の用い方を変えてしっくりくるまで自己内対話を続けてみましょう。

自己内対話によって、自分の気持ちを自分が言い当てられたときは、
ヘレン・ケラーの「Water!」ばりの大発見になるはずです。

自分のご機嫌を、自分でマネジメントできる人はカッコいい

特別なスキルも教養も知識も不要。
毎日の歯磨き同様習慣化すれば怖いものなしです。

自己内対話力を磨くと、より見えてくる!
「未来が変わる働き方」Woomax5周年記念セミナー 
絶賛参加者受付中です!

logo0708.png




posted by Yukiko at 16:01| ★これは、おススめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする