2013年07月31日

本日は期末日でした。

昨年、Woomaxを立ち上げて、本日が期末日でした〜。

ちょっとめまぐるしい夏ですが、
おかげさまで先週は、仲間&家族と香港にも行けました。

来年1月には、なんと、Woomax初の海外案件が決まって
なんだかグローバル〜(笑)

hongkong2.jpg

明日から8月、新しい期がスタートです。おかげさまで8/9のイベントは満員御礼です。


半年後の2月に書籍も出すことに決まりましたし、
おかげさまで楽しい夏を過ごせそうです。
お盆休みないけど、私は海老蔵さんの自主公演を励みに楽張ります。

みなさま、よい夏を過ごしましょう♪


posted by Yukiko at 20:37| ☆ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

働きがいダイアローグ 〜ソーシャル・ウーマン・カフェ〜

こんにちは。竹之内幸子です。

今週は愛媛にどっぷりと浸かっております。愛媛、初めて上陸したのですが、良いとこですね。
特急しおかぜに乗って瀬戸大橋を渡る際の瀬戸内海の眺めサイコーでした。

写真.JPG

さて、本日は告知です。

2013年8月9日(金)働きがいダイアローグ 〜ソーシャル・ウーマン・カフェ〜に
ゲストとして呼んでいただきました。
NPO法人Umiの代表 森 瞳さんとのジョイントですぴかぴか(新しい)

女性のキャリアプランとライフイベントを組織視点でも、個々の視点からも
対話によって、理解する。

女性活躍推進が社会的なイノベーションの創出に繋がる、その可能性についても
対話によって、探っていく

・・・という時間を私たちとご一緒に過ごしてみませんか?るんるん


 ■日時
 2013年8月9日(金) 
 ダイアローグ:19:00〜21:30 (18:30〜 開場) 
 
■場所
 コクヨ株式会社 エコライブオフィス品川スタジオ
 〒108-8710 東京都港区港南1丁目8番35号 
   
 ■お申込み:こくちーずのサイトへ

 ■参加費:1000円

みなさまお気軽に参加してくださーい。グッド(上向き矢印)


posted by Yukiko at 23:21| ☆ダイバーシティ・女性活躍推進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

半沢直樹〜

m_m_7-d8d13.jpg

前クールの「空飛ぶ広報室」が人財育成、女性活躍的に面白かったので、
その流れで日曜の9時初回放送を観てしまいました。

夏ドラマ最高視聴率!だったとのことで
はやくもNAVERにまとめられるほど、世間でも人気。

勧善懲悪ストーリーが大好きな私は、
はやく悪がどうやっつけられるのかが知りたい!(せっかちだから)

で、月曜日、本屋で早速文庫版2冊を購入
51iCgWcTQ9L._SL75_.jpg  510jC7z0wxL._SL75_.jpg

即読破。いやーーーーー面白かった。


私は若いころ、

「男性は一家の大黒柱として時として家族のために、自分の信念を曲げてでも働く。」
というような論理に出会うと

「はぁ?仕事ってするもんでしょ。普通、家族がいても、いなくても、辞めないし、働くでしょ。」
と思っていました。
「人の所為にすんなよむかっ(怒り)」と。

しかし、今回、「オレたち花のバブル組」
銀行から出向させられていた近藤が
チャンスの女神の前髪を掴む決断のくだりを読んで、

「一人だったら仁義を通したんだろうな。」
「でも、信義を曲げてでもチャンスを選択したんだろうな」と。

・・・チャンスをモノにしても、胸の奥はスッキリしない。
しかし、これが「家族のため」の仕事なんだなあ〜〜と、
少し、男心が、理解できたような気がしました。

『仕事に邁進する男心』を理解するのにとてもオススメでするんるん
まだ文庫になってないけど、「ロスジェネの逆襲」も読んじゃおうかな〜〜〜っ。

1日で読んじゃった。
面白い本は読むの止められないですね〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by Yukiko at 12:00| ☆書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

リアル水口さん

7月に入ってしまいましたね。Woomaxは期末です!

おかげさまで、創業初年度の目標はくるくるっとクリアしまして、
(ちんま〜りとした会社ですから、無理さえしなければ当然なんですけどね。)

残り1ヶ月は来期に向けての私の宿題が・・・・
私の宿題は書籍出版です。
が、中々進んでなくて〜、イカンイカン。

今日はとある出版社さんと企画会議。
担当は津田塾卒の才女でキュートなUさん(24歳)
上司は連ドラ「あまちゃん」でアキのマネージャー水口役の松田龍平激似のSさん(アラサー)

mizuguchi.jpg
このSさんのマネジメントが面白い。

SさんのチームはUさんをはじめ9割女性。
女性社員向けのマネジメントには非常に気を配ってるらしい。

そして、アラサーというだけあってか、
「女性社員は戦力である」という見解が「なんちゃって」ではない。
左斜め上ここ、重要黒ハート
だから、Uさんに対しては共に目標達成をしていくための仲間として
非常に対等な目線で的確な指示を出す。
部下とはいえ、仲間。
庇護しなくてはならない対象ではない、ということだ。

いいわ〜。

彼のチームの女性部下は
おおよそ3つのタイプに分かれており
どのタイプにもきっと「好かれてしまう上司」です。

「そりゃ、若くて、イケメンで、声も渋けりゃ好かれて当然だろ!」的な
男性からの嫉妬(笑)も聞こえてきそうですが、
なぜ好かれるかのポイントは、やはり彼の場合は「承認力」です。

・自立的な仕事邁進型には「甘えるハートたち(複数ハート)
 仕事邁進型は、いわゆるSキャラ(姉御系)しかし内面はMなので、ちょっと無理目な
 上司の命令ではなく、指示でもなく、【お願い】をかなえてあげることに
 達成感を積み重ねて自信を深めていくわけですね。

・目標設定が明確なのは邁進型と同じでも、
 仕事に自分の納得も譲らないヒロイン型には「おだてるグッド(上向き矢印)
 ヒロイン型は自分の外見が「美人」とか「かわいい」とかは客観的に把握した「事実」なので
 「今日は天気がいいね!」と同じ感覚で
 「いつもキレイだね!(かわいいね!)」と褒めることが大事。
 何事も「自分の納得が大事」ということは、自分が納得していることを褒められることに
 【安心】するのです。

・そして最後は 一般型 特に強烈なインパクトはなく、目標に対してすぐあきらめたり、
 壁にぶつかると悪気なく他責にしたりといった、
 いわゆる出来た人とは言われない普通の人たちに対して
 どこを承認するのか・・・!それは、「本人が言ってることを認めるぴかぴか(新しい)
 「もう、私無理ですぅ〜〜〜」となった場合、
 「期首に君は俺に●●って言ってたね。●●、やればいいじゃん!大丈夫。」等の
 本人の言葉(思い)に沿うわけですね。

ホント、絶対部下に惚れられちゃうでしょ?と聞いても、水口さんそっくりでに淡々と、
「いや、職場に恋愛感情は持ち込みませんよ」とキッパリ。「これ、公言してるんで」と。
そして、日々、「恋愛抜きだぞ!」と公言して尚、サラッと一人ひとりに時間を割き、
ちゃんと承認していく・・・。スゴイ。

私が「すごいね。じゃあ、どんなに好みの女性が職場に配属されても恋愛しないのね!
大脳新皮質(理性)で自制するのねっ♪」と言ったら「あ、それは自制しないで行きます。」と。
「あらあら、それでは、チームの和が乱れちゃうジャン?」と懸念すると
横でUさんが「Sさんは外に彼女ということを主張しない、ゴネない、クレバーな女子しか選ばないですよ。」と。

なるほど。

ちなみに、股下86センチでズボンの足、切ったことナイらしいです。
いるんですね〜〜〜〜。こういう人。

そんなSさんのような管理職の下でなら、
Uさんはこのままステップアップ、あの出版社で、管理職、役員までイケるのでは・・・
その頃には粘土層役員の方々も消えてるんでしょうし。うんうん。
楽しみだな~~と思った一日でした。
 

posted by Yukiko at 18:09| ☆ダイバーシティ・女性活躍推進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする